サービス

サービス

日本の食材が美味しい一つの理由としてサービスが充実していることが挙げられます。
そんな日本が誇るサービス
・食材の管理
・高品質品質
・古くから受け継がれている伝統
の3つを紹介します。

service1

生産管理

我々日本の食品生産管理はトップレベルの生産管理を誇ります。
原材料や消費期限の表示や着色野菜や成長促進剤入り果物の根絶など
日本では当たり前に根付いていることが世界的にはすごいと称されている様で、
そのような基本的なことだけではなく、安全基準がかなり厳しく
安全な食品を届けられるよう”衛生面”の徹底もしっかりと行われております。
日本の食品が美味しい理由は生産管理が
しっかりしとしているからなのです。

品質

日本の食品のイメージを聞いた時一番にあがってくるのが品質の良さです。
品質がいい為、日本料理のリピーターや、
それを友人に紹介したりする外国人の方もたくさん見えます。
それくらい日本の食品は高品質であると世界的にとても評価されているのです。
生産、流通、販売まで一つ一つの段階で細かなチェックがあります。
農家の方々が妥協をせず温度管理、肥料など
細かなところにも気を使っているため美味しい食品が出来上がります。
また、生産管理がしっかりしていることも高品質につながる理由の一つです。

service2
service3

伝統

日本は古くからの食文化の伝統を受け継ぎ、大切にしています。
地域それぞれの特色を生かした産物や郷土料理が日本にはたくさんあります。
四季折々海、山の自然豊かな表情が広がっているため、祖先が自然の恵みを大切にし、
それを私たちが受け継ぎまた大切にしていることで
私たちの地域や日本の食文化が守られているのです。
このように長年にわたって農業を培ってきた日本では
すでに8つの地域が「世界農業遺産」に認定され世界的に評価されているのです。