1. HOME
  2. 実績紹介
  3. ベトナム産 炭の輸入

WORKS

実績紹介

ベトナム産コーヒー木の炭

ベトナム産 炭の輸入

昨今のアウトドアブームで炭の需要が増えてきている日本国内ですが、品質の良いものからコストパフォーマンスの高い商品までニーズが広がっております。
コストパフォーマンスの良いベトナムから生産・輸入する為、2020年より進めております。

コーヒーの木からできる炭

コーヒーの木
コーヒーの木は大きく分けて「アラビカ種」「ロブスタ種」の2つに分かれ、ベトナムは「ロブスタ種」のコーヒー豆を栽培しています。
また、世界でブラジルに次ぐ世界2位の生産地(国)です。
ご存知の方は少ないと思いますが、品質のためコーヒーの木は20年で伐採しなければなりません。
世界2位のベトナムのコーヒーの木の有効活用が出来ないかと思い、炭の試作に取り組んできました。

炭製品 製品化の取り組み

炭小屋
アウトドアやBBQに使用する炭は、ネット販売を主に行ってまいります。焼き鳥屋・焼肉屋などの飲食店様への直販なども行っております。
炭そのものの輸入から販売を行っているのですが以下のような炭の特色を生かした商品の開発を現在行っております。
※現在、岐阜県高山市の生活技術センターにて効用などの調査中
・不織布へ炭の吹き付け加工
・老人ホームなどのベッドの下に使用する「取換用シート」

実績紹介